【本紹介】数字で考える習慣を持ちなさい

Pocket

数字こそが世界共通言語!

こんにちわ

 

 

 

大学生の時に読んだ本を読み返したので、せっかくならとアウトプット用に記録します。

 

 

当時は、社会人生活もなく、単純に漫画多いから読みやすそう!

と感じて買いました

実際ほぼ漫画ww

 

よみやすっ!て感じです。

 

記録用にアウトプットします。

 

数字に興味を持つ

 

数字と数字を関連付けて推測する

→付加価値=粗利率

平均的な会社は30パーセントほど

付加価値÷売上高=0.3

 

~数字の見え方の原則~

全体をつかめ→大きな数字を間違うな→小さな数字を見落とすな

→数字の定義を正確にしる→時系列で比較する→他とも比較せよ

 

~数字の見え方の敵~

1主観

2見え方

3思い込み

4常識

5統計

→平均に惑わされるな

6名前

→数字の名称に惑わされるな

数字の基準を知れ とにかく比較しろ

◎常に数字で物事を考えろ

あいまいな安い 高い すごい やばいなどあいまいな言葉には注意せよ

 

———————————————————————————————————–

ほかにも重要なことをわかりやすくかたっています!

ex 常に数字で考える習慣

ある役員会議でこのようなことがありました

宴会営業部長が、有名企業と提携できたと報告してきた

それを聞いてみな喜び、歓喜でした

しかし、社外取締役として出席した元一部上場企業の社長がこう言いました

『それで結局いくら儲かるです?』

結果は年間に100万ほど。この会社にとっては微々たる数字だったのです。

場は一気にしらけましたが、結局 企業にとってはいくら儲かるが大事なのです。

 

女子高生の玲ちゃんがとにかくかわいい

 

続く