【これだけで独学合格】トレーニングサポートは、簡単!

Pocket

合格間違いない!ぶっちゃけこれで受かる!

 

こんにちわ!前回は、筋トレインストラクターについてお話ししましたが、

今回は、トレーニングサポーターについてお話したいと思います!

 

【前回の筋トレインストラクターについての記事↓】

筋トレインストラクターの勉強方法

 

『その前にトレーニングサポーターってなんやねん!』という方も多いかと思いますので、

簡単にご紹介!

トレーニングサポーターとは、、、

トレーニングサポーターとして、それぞれの筋力トレーニングの基礎知識があることを認定されます。トレーニングの道具の使い方、トレーニングに適した食品やトレーニング前後の食事、プロテインの選び方、トレーニングに適したストレッチについてその方法と食事についての知識があることの証明になります。例えば、筋トレと合わせることでダイエットにも効果的な有酸素運動や、行うタイミングによって異なる効果的なストレッチの種類に関しての知識も証明されます。
資格取得後はトレーニングサポーターとして活躍でき、自宅やスクールで活躍できます。

(出展)日本生活環境支援協会

 

では、僕が実践した勉強方法をお伝えします!

1.揃えたものについて

 

①筋トレのための人体解剖図 しくみと動きをビジュアル解説

筋肉の動きと働き方がわかる。ビジュアルもあるので、これで要点をマーカーで引けば、ほぼほぼ理解できます。

筋トレのための人体解剖図 しくみと動きをビジュアル解説/石井直方/肥田岳彦【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,760円
(2020/12/6 21:22時点)
感想(1件)

②10台スポーツ選手のためのスポーツフード 最先端の栄養学に基づく食事バイブル

トレーニングサポーターの資格では、栄養についての知識も必要です。

以下の本が比較的読みやすく、試験にほぼ対応でできたのでおすすめです。

[書籍のゆうメール同梱は2冊まで]/10代スポーツ選手のためのパーソナルフードトレーニング 最先端の栄養学に基づく新しい食事バイブル[本/雑誌] / 三戸真理子/著

価格:1,760円
(2020/12/6 21:27時点)
感想(0件)

 

2.勉強方法について

 

勉強時間:2時間程度

方法:とにかく要点だけをノートに書きだす。

筋トレインストラクターを持っていれば、大体の筋肉の動き等はわかるのですが、栄養については、わからなかったので、僕はこちらが苦戦しました。。。

とにかく本を読み進めながらわからなかったら、都度ググる。→そしてまた本に戻るをエンドレスに行う形がよいかと思います!

3.試験について

在宅受験になります!なので、手軽に受けることができます。

試験会場に行かなくてもいいいので、ストレスがない方多いのでは?

問題数も30問程度で、勉強していれば難なくわかるものが多いので、苦労しないと思います!

公式HPには、以下のように書いてあります!

 

是非皆さんも資格取得に励んでみてください。

ちなみに僕は、これでプロテイン選びが少しうまくなったと感じています。

ただし、この資格だけではあまり意味のない資格なので、これを勉強にきっかけにするくらいの気持ちがいいと思います。

→実際周りのパーソナルトレーナーでこれを持っている人に出会ったことありません。。。笑